TSK齿科

| |

News & Topics

News&Topics

歯の健康は体の健康、歯のメンテナンスを大切
点击:      信息来源:TSK
口は健康のための第一の関門です。もし歯が悪ければ、食事がおいしくいただけないだけではなく、胃腸などの消化器官にも栄養をおよぼし、病気を引き起こす可能性があります。
 
歯をタイムリーに治療する
 
歯は消化システムの入り口であり、咀嚼によって食物をすりつぶすという重要な任務を帯びています。芳賀なくなってしまうとその効率が低くなり、銀杏の負担が重くなります。これが長引けば、消化器系統の疾病を引き起こす可能性が出てきます。
 
長期間にわたって歯が欠損しているとその隙間に隣の歯が異動してきます。そのため噛み合わせが良くなくなったり、顎関節の病や歯周病を引き起こすことがあります。また記憶力の減退、糖尿病、呼吸器疾患、循環器疾患などをもたらすことさえあります。もし歯が欠損することがあれば、すぐに治療を行うべきでしょう。
 
インプラント技術の成熟
 
これまでは歯の欠損に対して義歯(可撤性義歯:自分で取り外しができる義歯)が用いられていましたが、この義歯は異物感が強くて快適ではありませんし、美観も悪く、また咀嚼効率も低くなり、本来の歯との差が大きな物でした。しかし歯科技術の発展により、義歯からインプラントへと技術は代替わりしています。
 
現代の歯科技術で丈夫な歯をもう一度得ることができるようになり、また外観や感覚も本来の歯と似たものとなります。義歯を使いたくない、隣の歯を削りたくないという要求に応え、美観的にも機能性にも優れています。元通りの状態を取り戻したいという方にとってインプラントは最適な選択であると言えるでしょう。
 
40年以上の臨床経験を経て、今日では歯科の専門家たちはこの技術が歯の欠損に対して頼れる解決プランだということを認めるようになりました。噛み合わせの良さを回復することもでき、義歯の欠点を完全に避けることができます。
 
【石司敏雄院長】日本美容歯科医学会会員、日本歯科修復会会員、日本小児歯科科学会会員、日本植歯学会会員、福岡歯科大学卒の歯学博士。日本で20年以上の臨床経験、全口腔科医師として一般歯科から矯正、インプラント、口腔外科など全科をこなします。
 
TSK歯科高島屋診療所:上海市古北虹橋路1438号高島屋5階501室
営業時間:予約制 10:30-21:00(週末も診察、国定休暇は休み)